教会が初めての方向けQ&A

だれでも教会に行ってよいのですか?

はい、どなたでも歓迎いたします。教会に来るのがはじめての方や、家の宗教が違う方でも問題ありません。


教会にはどのような服装で行けば良いのですか。何を持っていけばいいのですか?

普段着で大丈夫です。また、特別な持ち物は必要ありません。礼拝で使用する聖書と歌集は備え付けがあります。


駐車場や駐輪場はありますか?

はい、教会敷地内にあります。普段は35台駐車できますし、駐輪も十分可能です。また、混雑が予想される特別な集会の場合などは向かいの空き地をお借りして45台程度駐車できるようにいたします。安心してお越しください。


礼拝出席の際の費用はかかりますか?

いいえ、費用はかかりません。礼拝の中で「献金」をする時間がありますが、 これは『信仰に基づく神様への応答を意味し、自発的なささげもの』です。 何か願い事のためのお賽銭や、会費・入場料・聴講料といったものではありません。初めての方はなさらなくても結構です。


牧師と話しをしたいのですが、お願いできますか?

はい、できれば事前に電話でお知らせください。また、礼拝終了後には牧師が入口前に立っておりますので、そのさいなどお声をおかけ下さい。


「日本イエス・キリスト教団」はどんな信仰の特徴がある団体ですか?

「聖書を誤りのない神の言葉」と信じ、教会の拠って立つただ一つの正典と考え、 信仰と生活の基準とすることをよしとしているだ団体です(「日本イエス・キリスト教団 信仰告白」より)。教理的には「メソジスト」といわれる教派に近い立場(ウエスレアン・アルミニアニズム)とも言われます。また「福音主義」とも言われます。


日本のプロテスタント教会の中ではどんな立ち位置にある教団ですか?

難しい質問ですが、「日本福音同盟」という組織に属しているという点も判断材料の一つとしていただければいいのではないかと思います。


日曜日の礼拝の後は何かありますか?

礼拝の後、昼食があります。実費です。初めての方でも礼拝受付の際に申し込めます。食事をしながら教会の方々とゆっくりお話しいただけます。また、第3日曜日の午後には、グループに分かれての集まりがあります。


身障者でも参加することは出来ますか?

会堂、食堂、トイレは1階がすべてバリヤフリーで、身障者用トイレも備えています。


 

キリスト教についてのQ&A

クリスマスって何?

クリスマスは、イエス・キリストが人として誕生したことを祝う日です。クリスマスは英語で、キリスト降誕日、キリストのミサという意味から来ています。イエス・キリストの誕生日は、正確にはわかりません。12月25日を祝う起源は諸説ありますが、古くは紀元4世紀頃に12月25日に祝われていたという記録が残っています。クリスマスの習慣、飾り付け、伝統などは沢山のお話があります。


イースターって何? 毎年日にちが違うけど、どういう法則になってるの?

イースターは、イエス・キリストの復活を祝う日です。春分の日を過ぎた最初の満月の次の日曜日がイースターです。


なぜ日曜日に礼拝するの?

イエス・キリストが十字架にかかって死なれ、3日目によみがえられた日は日曜日でした。イエス・キリストの復活以降、イエス・キリストを信じるクリスチャンはこの日を「主日」として日曜日に礼拝をささげるようになりました。


キリスト教では食事の制限はあるの?

特に禁止されているものはありません。新約聖書には「外側から入って人を汚すものはありません。人から出るもの、それが人を汚すのです」と書かれています。人は食べたもので汚れることはありません。感謝して食べるものは人の益になります。

 

もっと知りたいキリスト教Q&A

神<創造主>とはなんですか?

「はじめに神は、天と地を創造された」 本を読むとき、誰でもまず1ページ目から読むものですが、最初に目に入るのが上の創世記の言葉です。有志始まって以来、人類が探求しながら今もって答えが得られない、宇宙の創世と人類の誕生の謎について、明確に答えているのがこの言葉です。 私の知っているお医者さんは、車の事故の過失で落ち込んだとき、家族が何にも言わずに差し出した聖書を初めて手にし、この言葉を読んで創造主なる神を信じてクリスチャンになりました。化学者である彼にとって、真理の前には理屈は不必要でした。 「人間の心には神にしか埋められない空洞がある」とは、数学者パスカルの言葉です。人生とは、その空洞を埋めるもの探しではないかと思うのです。神に取って代わるものはあり得ないのにです。 神とは、目に見える事は出来ない存在です。この世界、本当に重要なものは、引力重力、空気細菌、細胞DNA,など目に見えない存在です。 もっとも重要なものは人の心であり、愛ではないでしょうか。 愛なくて人は育ちません。聖書は、神こそ愛、愛こそ神であると言っています。 人は生まれて親の愛を知ります。そして.自分の内にも人のうちにも愛がある事を知ります。しかし、その愛は神の愛からはレベルの全く違うものです。 言い換えると、神は人の内に神の愛に少し似たものを与えられたのです。神の愛に少しだけ似ているものは、子供のためなら自己犠牲もいとわないと言う母親の愛です。神の愛とは、完全な自己犠牲の愛なのです。その愛が御子イエス・キリストに現されているのです。 神とか、御子とか、天国と言葉がちりばめられた聖書を、科学時代にそぐわないと考える人がいますが、人を越える存在の神が人を愛するゆえに人の形をとられた。それは、神(聖霊)が乙女マリヤのDNAを介して人となられた神なのです。 ですから、父(神)、御子、聖霊は同一の神で、三位一体と言われるゆえんです。 この世の不可思議は、「はじめに神は、天と地を創造された」で説明がつくのです。


罪<的外れ>とは?

「すべての人は、罪を犯したため神の栄光を得られなくなっており」 人が生きていくためにはルールを守る事が最も大切です。聖書には、幸せとは、ルールを守る事だよ、とモーセに「十戒」を与えられた事が書かれています。また、イエス・キリストは「自分を愛するように自分の隣り人を愛しなさい」これが新約のルールだ、と言っています。 ルールとは、何にもわからない人類に神が仕合せになる枠を決められたという事が出来ます。 しかし、残念ながら、最初の人アダムは楽園エデンの園のルールを破って人類に罪を入れるというと失敗を犯してしまいました。創造主なる清い神に背を向けて、的外れの生き方をしていることが罪で、倫理的な罪は、その自分本位の価値観から生まれると言っています。 先のお医者さんは、人生の成功者でしたが、事故を起こしたことによって神に近づき、自分の真相がはっきり分かったのです。 彼は、お祈りの仕方もわからず、「神様、助けてください!」と叫んだと言います。 宇宙飛行士が母船を出て、宇宙空間で作業をする時、自分と母船をつないでロープは文字通り命綱です。この命綱が外れたら、間もなく絶命し、果たしもない宇宙空間を墓場として永遠にさまようのです。 宇宙飛行士を私たちとすれば、母船が神です。命綱はイエス・キリストであり、神とつながる信仰という事が出来ます。 画家ゴーギャンは、自らが理想郷とするタヒチに行き、「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」という横幅4メートル近い大作を描きました。ゴーギャンの問いかけは、ちょうど命綱の切れてさまよう宇宙飛行士の叫びではないでしょうか。 あなたは信仰という命綱でキリストを通して母船(神)につながっていますか。 「わたしは道であり、真理であり、命である」とイエス・キリストは明言しています。


キリストの救い<十字架>

「神は、その独り子を賜ったほどにこの世(人類)を愛してくださった」 なぜ、キリストの十字架が救いなのか?日本人の宗教観からはわかりにくい問題です。 旧約聖書にその答えがあります。まず、神が絶対的に清い方であり、人の罪は血を流す死に値することなのです。しかし、神は救済の方法として、人は小動物を自分の罪の身代わりに殺して、許しを得ることとされたのです。その儀式は祭司によってされました。しかし、この方法は不完全なもので、十字架の贖罪のひな形で、キリストの十字架によって、完全なものとなりました。キリストは、神のもう一つの形、神が肉体をとられた子なるキリストだからその贖罪は完全なのです。 昔、台湾に首狩り族がいました。人は年をとると真理がわかってくるといいますが、村の長老がこの習慣はよくない事だと感じて村人を説得したが村人は聞き入れません。生まれたときから当たり前のようにそうしてきたので悪い事の自覚がありません。 そこで長老は「明日ひとりの旅人が村はずれにやってくる。その人を殺して、それを最後にして首狩りをやめよう」と提案しました。 翌日、帽子を目深にかぶり、長いコートを羽織った旅人が村を通り過ぎようとしました。待ち構えていた村人は槍をふるって無残にも旅人を殺してしまい、帽子を剥ぎ取って首を切ろうとした時愕然としました。それが尊敬する長老だったからです。 村人は自分達の習慣がいかに悪い事であるかを長老の犠牲の死によってわかったのです。このこと以後、首狩りは二度としない平和な村といいます。キリストは罪に支配され、罪の奴隷になっていた罪人を救うために十字架に命を捧げて下さいました。キリストを信じる時に、人間は罪から解放されます。 アーサー・ホーランドという宣教師が屈強の男と10人ほど連れて教会の特別集会に来てくれました。その男たちは夏にもかかわらずTシャツの下に手首まであるシャツを着ていました。集会が進むに従ってわかった事は、彼らは元ヤクザで、キリストを信じ、やがて麻薬中毒から解放されて行ったことを赤裸々に証言してくれたのです。罪人のために、きよい神の御子であるキリストが血を流して、十字架の上で罪の身代りになって死んで下さった。人の力では麻薬から逃れることは困難ですが、キリストを信じ、聖霊の助けによって元ヤクザのメンバーは更生し、牧師になっている方々もいという事でした。 彼らは言いました「親分はイエスさま」。 キリストの十字架によって、私たちは救われるのです。キリストの十字架に罪を赦し、そして病を癒す力があります。キリストの十字架を信じて、「真理であるキリストによって自由を得る」のです。


質問は随時受付中です。